スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
幸せ
幸せというものは個人の主観でしかないわけで、誰が見ても幸せなのにその人にとっては不幸なのかもしれないし、その逆も然り。人生なんてのは結局自分のものしか知らないわけで、他人が歩いてきた道に自分が欲しかったものがあればそれを羨む。詰まるところのないものねだり。人がいらないと思ってたものが違う人から見れば羨望の対象にもなりうるという面白い感覚。実際俺だってそういうのはあったわけで。
もし絶対普遍な幸せというものがあるならば、それはただの理想論であって理想論でしかない。結局自分自身の世界での事。人の数ほど定義はあっていいんだろう。他人が理解できない幸せでも、その人がそれを望むならそれでいいんだと思う。
俺が望む幸せは何だろうか。多分、誰かの側で一緒に笑いあえてればそれで幸せなんだなと、なんとなくそう思った。

以上、ネタなしなタウンがお送りしました(帰れ)
スポンサーサイト
2006/11/13(Mon) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://townsent.blog79.fc2.com/tb.php/30-de2f544f
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。