スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
遅刻デビュー
土曜日服買いました。ずっと狙ってたPコートをようやくゲット。白がほしかったけど暖かさを求めると見つからないので結局黒に。金ボタンが特徴的なベーシックなコートです。思ったよりショートでもないけど、まぁ暖かいから良いか。今年は暖冬でこれから寒くなりそうな予感も。これで乗り越えていこうと思います。
他には白のセーター。ちょっと面白いデザインで丈が長くて可愛いです。Pコートと合わせてみたら良い感じでした。あとはピンクのカットソー。ストールつきで春っぽいです。合計で約1万と8千ほど。今度服買うときはホワイトデニムを狙ってみようかと企んでおります。全身白コーデやってみてぇ。

日曜はだらだら。起きたら昼の2時半だったので教習はさっぱり諦めました。久々ののんびりで悪くなかったです。
んで今日は3年なって初めての遅刻です。朝起きたら既にいつも家を出る時間を過ぎており、ここまでくると開き直ってのんびり学校に行きました。まぁつっても遅刻は10分ほどだったけど。というわけでめでたく遅刻デビューを果たした一日なのでした(ろくでもない)
スポンサーサイト
2007/01/29(Mon) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
現在地
最近部活に行けてない。レポートやらバンドやらで忙しいのもあるけど、やっぱそれも結局は言い訳でしかないから、それを声高に掲げるのは自分でも嫌だと思っている。行ける日は行こうとは思うけど、結局その時の気分で決めてしまうので、ヘタレることもたまにあるし、結局弱さなのかなぁと思う。
大事なものが増えすぎたってのもある。守らなきゃいけなくて、守らなきゃ自分が自分でなくなるような、そんな大切なもの。元々俺は不器用だし、手に持つ全てを大切にしようとしたら、俺のキャパを大きく超えて圧倒的に時間が足りなくなるだろう。だから何かを犠牲にしなくちゃいけないけど、その判断も出来なくて結局中途半端なままだ。

もうすぐ4年で、進路も考え出さなきゃいけない。最近は大学に傾きつつある。今の俺の学力じゃとても行けるとは思えねぇけど、だからこそ犠牲にしなくちゃいけないものもあるわけで。そこでまた取捨選択が起きて、判断に迷う。大学目指すからには中途半端なとこ行くわけにもいかねぇし、きっと失うモンも大きいんだろう。それが怖いから未だに進むべき道が見えない。

決断を迫られる日は、きっとそう遠くはないんだろう。そんな気がする。
2007/01/23(Tue) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
痛みは捨てるな。
何でこうも弱いのか自分。わかりきってて疑いようもないことを確信できずにどこまで疑うというのか。自信を持ってこれはこうだと言える根拠が自分の中にないからだというならば、その自信を手に入れるために何をすればいいのか。
根拠なく自信満々に言い放つことが良いこととは思わない。けれど羨ましいとも思う。思考したことを間違っていると自分自身で判断して、それを客観として見られることを恐れ、黙る。正解かもしれないと言うのに。
何度同じことを考えたかわからない。その度に弱さを見せ付けられる。口では頑張ると、直すと言ってみても、実際はどこまで変われたのかわかりゃしない。根本は変わらないなら、やっぱりこの弱さは自分自身なんだろうと思う。考えれば考えるほど堂々巡りで、結局どこかで妥協して思考を止めてしまうけれど。

背中を押された。弱いことは悪いことじゃないと。強さを知るには自分の弱さを認めること。痛いほど自分の弱さを知っている俺は何が強さかを知っている。ならばそれを手に入れるためにすることは何か。
考えろ。思考を止めるな。一生かけてでも探し出してみろ。人間は、俺はこんなもんじゃないだろう。
2007/01/18(Thu) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
たまには書かないとね。
すっかりブログも書かなくなりましたな。近況報告。

バンド ようやくダイヤモンドが合わせられるになりました。ちゃんと合わせられるとやっぱ気持ち良いです。次の曲は轍。原曲はアコギだし、バンド形式の原曲もあるにはあるが知らない人も多いだろうと思うので結構自由にやりそうです。ソロは俺がやらせてもらえるらしいのでしっかり練習しなければ。最近ほんとギター触ってねぇけど、今日久々に練習しました(笑)しかし轍よりむしろ早弾きを練習してます。まぁ早弾きも轍弾く上で練習なるだろうしまぁ良いだろう。ちゃんと毎日ちょっとでもギターさわらねぇとなぁ。

学校 冬休みが終わって一週間。宿題にレポートにと忙しかったけどようやく一段落。またいつもどおりな日々になりそうです。言ってる間にテストも来るだろうし、毎日楽しみながら過ごせたら良いかな。

私生活 車の教習所に通い始めました。昨日申し込んで、今日は入学説明と講義。今の時期人が増えるそうなので、予約もかなり混んでます。初実技は20日の土曜日3時40分。目標は春までに免許取得ですが、結構厳しい予感。土日や部活休みの日は出来るだけ教習所にこもってキャンセル待ちを狙わなければ。不安もあるけど車乗れるようになったら色んなことできるし、世界も広がるだろうし、楽しみなことも多いのでがんばります。

ざっとこんなもんか。どうせなら支出しそうなもんもまとめとこう。
Pコート 防寒含め絶対欲しい。安いものがあれば良いが、2万前後は出しても良いと思ってる。トレンチコートは我慢の予感。
ipod 完全にブッつぶれたし補償期間も過ぎてるんで新しいの買わないと。やっぱたけぇよなぁipod。nano4GBで2万4千、30GBは3万。うおぉ、デカすぎるぞこれは。電気屋行けばちょっとは安くなってるんだろうか・・・。
バンド関連 マイク、エフェクターなど際限なし。これについてはなくなることはないだろうと予想。ギターのメンテいかねぇとなぁ。

こんなもんか。お年玉で何とかなるにはなるが、でかすぎるぞこれ。まぁ使うときはおもっきり使うけど悩むねぇ。まぁ欲しいもんは手に入れたいし、時間できたら買いにいこう。

ふぅ、久々だと書くこと一杯。では、おやすみなさい。
2007/01/14(Sun) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
過去
過去を振り返ることは決して悪いことじゃない。あの頃からどこが成長したとか、何も変わっちゃいないとか、思い知らされることも多いけど、あの頃に悩んだこと、あの頃に感じたこと、あの頃に覚えたこと、全てが今の自分を作り上げたんだと思えば、全部誰でもない自分自身なんだと気づく。
もうこれ以上傷つきたくないと心閉ざした日々。今になって思えばなんて幼稚だったんだろう。どうでもいいことで傷ついて、一人で抱え込んで勝手に苦しんで。誰かに言えば楽だろうとわかっていても、何の役にも立たないプライドがそれを邪魔したり。結局虚勢なんだ、何もかも。わかった振りをして逃げてただけ、本当の自分はどうしようもないぐらい小さい。
でも俺は俺が弱いことを知ってるから、きっと強くなれる。あの頃から俺は強くなれたかい?主観でしかないその問いに俺は自分自身で答えを出す。「弱さ」も「強さ」なんだと、言い訳にも似た答えを。

誰かを支えたいと強く願う。誰かに支えられたいと切に願う。強さも弱さもひっくるめて、全て俺だ。
2007/01/09(Tue) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ipod
えー軽く大事件勃発。(何)
今日は朝から部活。起きた時点で外は風がすげぇ音立てて吹いてる。もうその時点で起きるのも嫌になりますが、しょうがねぇので起きて準備して、防寒フル装備で家を出る。
まぁいつもどおり電車に乗って駅に到着。チャリで学校に向かってるときもひたすら逆風でチャリ漕ぐのもしんどかったです。んでまぁ音楽聴きながら行ってたわけですが、俺のipodのイヤホンがめっちゃ短く、そのままだとポケットにも届きません。なのでマフラーを結んでその結び目に入れてたわけですが(意外に安定)、風が吹いてマフラーの結び目が外れてipodごと吹っ飛びました。俺は急いでマフラーを回収し、学校も近かったのでとりあえず音楽は止めてポケットに入れて学校に到着。んで部活終了後帰りの電車で聴こうと起動させてみると、

画面が映らないじゃありませんか。

何か画面の左下4分の1しか映りません。ぶっ壊れたかと思いきや音自体は異常なく聴ける模様。本体の裏を見るとものの見事にへっこんでました。ついでに言うとイヤホンの左も断線はしてないもののカバーが外側外れて線がむき出し、しかも折れてます。まぁ普段通り使えるっちゃ使えるんですがね。
音は聴けるので使えないことはないですが、画面見えないので電池の残量も曲のタイトルもわかりません。まぁどこに何の曲あるのかはわかるのでそこまで不便にはなってないですが、やっぱ気持ち悪いね。そんなこんなで満身創痍なマイipod、買い換えようか本気で悩んでおります。(ふぅ)てかマフラーに包まれてたのにここまでへっこむもんなのか?別の理由かもしれないけどなっちまったんだからどうでもいいことです。
どうしよっかなぁ・・・。(悩)
2007/01/07(Sun) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ごめん
謝らなきゃいけないことがある。
言ってはいけないことを言ってしまったこと、本当にごめん。君の悲しみ忘れてたわけじゃなくて、ただ俺がしっかりしてなかっただけのこと。言われて初めて気がついて、今更それを変えることは出来ないから。せめて俺は謝らなきゃいけない。
いつもバカみてぇな扱いしてるけど、君だって俺の大切な友達だ。こんなこと言いなれてねぇし、君もそうなのかもしれないけど、忘れないで欲しい。
こんな場所でしか言えなくてごめん。また今年もよろしく。
2007/01/06(Sat) | 日常 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
 ホームに戻る 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。